一括査定による各社競争で車を高く売る

「自分の車をできるだけ高く売りたい」

そんな時に最もハードルが低く多くの人に利用されているのが一括査定です。

一括査定はネット査定サービスの一つで完全無料で利用できます。

便利なのは、一回の入力で最大8~10社に一括して査定を依頼できることです。

この最大8~10社というのは、一括査定サービス運営者の厳格な審査を通過した数十社~百社以上の買取専門店等から選ばれる業者なので、安心して利用できます。

中でも利用者が多く人気の一括査定は、リクルート、楽天、カービュー、ウェブクルーなど社会的責任を問われる上場企業が運営していて、この点でも安心ですね。

各社競合で値がつりあがる~一括査定の最大のメリット

一括査定の最大のメリットは、各社が競合を承知で査定額を提示するので、競争により価格がつり上げることです。

同じネット査定でも、特定の買取店の単独査定ならそうは行きません。

また、買取店をいくつか回って査定してもらう場合は自分で競争を仕向けなければなりません。

一括査定はライバル社との競争が前提なので、買取業者は最初から本気の査定額を提示しなければなりません。

最初から勝負にならない提示額だと運営会社に支払う情報料をどぶに捨てることになるからです。

このような、各社のガチンコの査定額を比較して一番高いところを選べるのが一括査定を利用した車の売却です。

一括査定の無料サービスは色々ありますが、最近では申込みがたった1分足らずでできるものまであり、人気を集めています。 かんたん車査定ガイド

買取専門店から電話が次々に来るのは高く売れる証拠

ネットの口コミなどで、一括査定について次のようなコメントを見ることがあります。

「申込み直後から次々と買取店から電話が入り対応が大変」

「中にはしつこい業者もいて査定させて欲しいとの電話が何度もかかってくる」

なんかネガティブな言い方ですが、考えてみると「ちょっと待てよ」という気持ちになります。

自分の車を少しでも高く売りたいから一括査定を申し込んだのです。

その車を「買いたい」という電話が多いのは困ったことではなく、むしろ歓迎すべきことなのではないでしょうか。

しつこいということは、それだけ「買いたい」という意欲が強いことなのです。

「大体の相場を知りたいだけで今は売るつもりがない」というのであれば、電話はうるさいかも知れません。

でも本気で高く売りたいのであれば、むしろ電話のないことの方が困ったことなのです。

「買いたい」という買取専門店がいないわけですから。

まあ、自分で買取店に5ヵ所も6ヵ所も持ち込んで査定してもらい競争させることに比べれば、電話の対応なんて楽なもんではないですか。

買取店の方から無料で出張査定(訪問査定)までしてくれるのですから。

また、本気で車を売るつもりでなければ、一括査定ではなく概算相場がわかるような別のサービスを利用した方がいいでしょう。

今人気の一括査定は?

入力がともかく簡単で、車に詳しくない高齢者や女性でも利用しやすいと今人気上昇中の一括査定があります。 かんたん車査定ガイド

実際、入力は1分もかかりません。

入力直後に過去の買取事例の最高額が見るれのもこの「かんたん車査定ガイド」だけのようです。

この機能で相場がかんたんにイメージできますのでとても便利ですね。

売ろうとする車が古かったり走行距離が多かったりで、
下取りではゼロといわれるような車の場合は、参加業者数が多い老舗の一括査定の方が有利な価格が望めるかもしれません。 ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は業界老舗大手のウェブクルーが運営する一括査定サイトで、参加している業者数はなんと150社を超えています。

利用者のサポートもしっかり行われていて、初めてでも安心して利用できますよ。


<参考サイト>
車を高く売る秘訣 ・・・ 車種、状態の違いごとに車を少しでも高く査定・売却するコツを知ることができます。

このページの先頭へ