買取店巡りは目標を決めて行うべし

取りこぼしを防ぐためにきるだけ多くの買取店を廻ること

「買取店巡り」というのは、自分で何ヵ所も買い取り専門店を廻って車の査定をしてもらうことです。

無料一括査定で車を高く売る方法が出てくるまでは、これが車を高く売る方法の主流でした。

主流ではなくなったものの、今でも最終的には買取店を廻って対面交渉して売却先を決めている方は少なくないようです。

買取店巡りには、どうしても一つの心配が付きまといます。

それは、かなりの軒数を廻っても限られた時間と労力では「もっと高いところがあるかもしれない」という思いを断ち切れないことです。

一括査定なら、入力された郵便番号から出張査定可能な業者に網がかけられ、最大10社とか最大8社とかに絞られます。

ですから取りこぼしの心配はしなくていいのですが、買取店巡りは自分で店舗を選び限られた時間で廻るのでどうしてもスッキリしないものが残ります。

たとえば半径100キロ以内の全買取店を廻るとかすれば心配はなくなるでしょうが、そんなことはできるわけがありません。

まあ、いくら心配してもキリのないことですから、できるだけ多く廻ることによって諦めをつけるということになるでしょう。


目標を決めてから買取店巡りを行う

調べてみると、現在でも買取店めぐりを行う人たちは、大抵は事前に相場を確認したり目標額を決めてから店舗を廻っているようですね。

自分の車の相場や最高ラインがわからないと、査定額を提示されても高いのか安いのか判断が付かないからでしょう。

中には、ディーラーの下取り査定額を最低ライン、一括査定のメール通知額を最高ラインとして買取店めぐりをするというケースもネットで見かけます。

一括査定の概算査定額は実車をチェックする前の高めの査定額になっていますので、目標額を決めるのにちょうどいいのでしょうね。

価格の目安や目標無しで漫然と多くの店を廻っても時間がかかるだけで効果的でないと思います。

価格交渉の発射台が適切であれば、短い時間で最高額に到達できるというわけですね。

事前準備として利用する一括査定は、買取店を自分で選ぶことができ、訪問査定無しの査定を依頼することができるカーセンサーnet の一括査定が最適でしょう。
カーセンサー.net簡単ネット査定

訪問査定無しで一括査定を依頼できるサービスは調べた限りこの「カーセンサー.net簡単ネット査定」だけですね。

<参考>
車の査定では、車種によって査定額の相場が下がる時期があることに注意する必要があります。


買取店巡りの注意点

高額査定のための中古車買取店めぐりで気をつけておいた方が良いことがあります。

買取専門店は車を買い取って成り立つ商売です。

車を持ち込むと、絶対に買い取ろうといった調子でセールスが始まることでしょう。

またしつこく売却を迫られるかもしれません。

無用のトラブルを避けるためにも、査定を依頼するとき「今日のところは無料査定だけで来た」ということを明確に伝えた方がいいでしょう。

また、いくら好条件でも「今置いていってくれたら○○万円」というセールストークに乗ってしまえばその時点で買取店巡りは空中分解です。

一括査定でも全社の訪問査定が終わる前に即決するのは禁物ですが、買取店めぐりでも全く同じことです。

予定の買取店を全部終えるまで即決することのないよう気をつけましょう。

このページの先頭へ