第三者の介在しないネットオークションは慎重に

どうしてもリスクが伴うネットオークション

「市場価格の半額で購入可能」などの噂もあり、ヤフーオークションなどのネットオークションで中古車を購入したり、出品したりするケースが増えているようです。

でも、説明と違いエンジンが不調、名義変更が行われないなど、売買に伴うトラブルが多いのもネットオークションです。

「ヤフオクの自動車出品者には悪質な業者が多くなんでもありの世界」なんていう方までいます。

実際ネットオークションを利用してとんでもない被害に遭う場合もあるといいます。

ネットで見かけたのですが、ネットオークションで遠方から出品者の名義でない車(スペアキーのみでメインキーがない)を落札したが、後日車を自宅に停めている間に盗まれたというのです。

たまたまの話でなく不思議なくらい一致するケースがいくつもあるようです。

このような何でもありのような出品者に混じって、大事な愛車を出品するというのはどうなんでしょうか。

「俺は気にしないよ」というのであれば構わないでしょうが、どうも通常の中古車流通とは異質な危うさ、いかがわしさを感じます。

大事にしてきたのであれば、できるだけリスクのない方法で愛車を高く売るようにしたいものです。


客観的な査定が無いネットオークション

もう一点ネットオークションで引っかかるのは、第三者による客観的な評価が全くないということです。

業者オークションと異なりネットオークションは、車の客観的なチェックデータがないままの取引です。

第三者の車両検査が全く無いないまま、ネットの写真や説明だけを基に競りが行われます。

出品者側が出品している車について悪い材料を進んで言うわけがありませんから、入札額によっては非常に危険なことになってしまいます。

ネットオークションでは実車の確認をするべきだというのは、このように中立的な第三者による中古車の鑑定がないからです。


「実車を確かめないと危ない」という世界

車の購入にネットオークションを利用している方の中には、「素人が実物を見たところで何がわかるのか」と言う方も居られるようです。

でも逆に言えば、そんな素人でも実物を見なければ何があるか危なくてしょうがないということなのです。

まあ、人によって考え方はさまざまでしょうが、少なくとも管理人の場合は愛車をネットオークションに出品することはお勧めできませんね。

大切に乗って来た車ならなおさらです。

一括査定を初め、車を高く売るための全うな手段はほかにもあるのですから、何も好き好んでネットオークションを利用することはないと思います。

そもそも、車を出品することによって、口コミで囁かれているような悪質出品者と同列のような疑いの目で見られることは嫌だと思いませんか。

まあ、そう思うことも一つの考え方に過ぎないとは思いますが・・・。

このページの先頭へ