ディーラー下取りと個人売買

オーナーの手続きの面から見れば両極になるディーラー下取りと個人売買について取り上げました。


<ディーラー下取りにもメリットはある>

査定額が低いと不評の下取りですが、手続きなどの面では最も手軽に今の車を売却できる方法です。

価格にこだわらない人、忙しくて時間の取れない人にとっては十分メリットがある方法といえるでしょう。


手続きが簡単になるが査定額が低い「下取り」


<相手が見つかれば高く売れるチャンス~個人売買>


買い手を見つけるのが大変かもしれませんが、相手があれば買取店などのマージンを省いた高額売買が可能になります。


相手がいれば個人売買が最も有利

中間マージンのない個人売買は最も車を高く売れる方法です。

このページの先頭へ