オークション代行とネットオークション

オークション代行とネットオークションは、どちらもオークションを利用して車を売る方法ですが、両者の性格は全く違います。

オークション代行は、いわゆる業界オークションを利用して車を売る方法で、代行業者に落札を依頼するという方法です。

業界オークションですから、出品時のチェックという形で客観的な第三者の査定がきちんと行われます。

ネットオークションは、このような第三者のチェックが全くない個人間の取引になりますので、リスクが避けられないということになります。



オークション代行のメリットを検証してみた

オークション代行による車の売却は諸費用の安い所でないと大きいメリットが期待できません。

また手続きや打ち合わせなどの手間もばかになりません。


ネットオークションは愛車を売る方法としていかがなものか

ネットオークションはトラブルなどのリスクを承知の場合でないと愛車を売る方法としてお勧めできません。

ネットオークションより無料の一括査定サービスの方が安全であり確実に高額売却をねらえます。

<当サイトのメニュー>
ホーム(トップ)
簡単・便利な一括査定| |ディーラー下取りは安い| |個人売買が最も有利| |委託販売はリスクに注意
オークション代行のメリット| |車買取専門店巡りのコツ| |ネットオークション| |洗車・車内清掃
キズ・凹みの修理| |軽自動車の査定

このページの先頭へ